開催日:令和元年10月12日(土)、13日(日)

ユネスコ無形文化遺産に登録された「鹿沼秋祭り」が10月12日(土)・13日(日)の2日間、開催されます。

「動く陽明門」「動く東照宮」とも形容される、絢爛豪華な彫刻屋台26台が登場し、氏子たちは屋台ごとに彫刻の出来栄えとお囃子を競いあいます。

\楽しいイベントも開催します/

●彫刻屋台揃い曳き体験

「まつり人手ぬぐい」を購入すれば、13日の「屋台揃い曳き」で、なんと彫刻屋台を曳く体験をすることができます。

●「おたのしみプレゼント」あり!!「町印帳」

「町印(ちょうじるし)帳」を購入して、氏子各町の会所を巡り、全27町の「町印」を集めると「おたのしみプレゼント」があります。

※「まつり人手ぬぐい」「町印帳」はまちの駅 新・鹿沼宿などの各おもてなし広場、JR・東武両駅の案内所で購入いただけます。

祭りの”粋”をぜひご体験ください。

さらに、9月7日から10月31日まで「鹿沼秋まつりinstagramキャンペーン」も開催しています。

あなたが見つけた「鹿沼秋まつりの粋な魅力」を写真に撮って応募すると、抽選で10名様に「かぬまブランド品」をプレゼントします!

 ● 詳しくはこちら