過去に取り組んだ事業などを参加者に説明する伊納さん

 【鹿沼】鹿沼移住者と地元住民らの交流を目的としたイベント「移住者さんいらっしゃ~い!」がこのほど、映像制作チーム「inaho」のスタジオで開かれた。約30人が参加し、互いのつながりを強めた。

 鹿沼の地域活性化に取り組む「DANNAVISION(ダンナビジョン)」が主催。東京都練馬区から鹿沼に移住した伊納達也(いのうたつや)さん(31)が代表を務める「inaho」のスタジオ披露も兼ねて企画された。

 2017年に奈良県から移住し地域おこし協力隊員を務めた森崎礼子(もりさきれいこ)さんらがドリンクを販売したほか、今秋同スタジオ付近にオープン予定の飲食店「月とスパイス」がカレーを提供し、参加者らは舌鼓を打った。

 伊納さんは「こういった形で地域とつないでもらえることはありがたい」と交流の機会に感謝を述べた。