大皿に魚や貝類、ハーブなどが華やかに盛り付けられている。栃木市富士見町のカジュアルイタリアン「トチバルエース」一押しの品は、新鮮な旬の魚を丸ごと煮付けた「アクアパッツァ」(税別1980円~)。今回の魚はメバルだ。食べるとダシの効いたスープが口の中に広がった。

 塩、コショウ、オリーブオイルによるシンプルな味付けが、素材のおいしさを引き立てている。オーナーの太田雅浩(おおたまさひろ)さん(33)が海釣りした魚を使っている。「今朝捕りの魚が食べられる」と鮮度に自信を示す。白ワインやシャンパンにピッタリだ。

 メニューはピザ、パスタ、肉料理、魚料理など多彩にそろえる。シェフの松本寿(まつもとひさし)さん(35)は都内でフレンチやイタリアンの修業を積んだ。パスタやピザのソースは手作り。「渡り蟹(がに)のトマトクリームパスタ」(980円)、「ミートソースとナスのピザ」(880円)もお薦めだ。

 2016年9月にオープンした。店内はR&Bやポップスが流れ心地よい。30代~60代を中心に幅広い層が来店する。太田さんは「初めての方でも気軽に来てほしい」と話す。

 ◆メモ 栃木市富士見町3の12。午後5時~午前1時(ラストオーダー午前0時)。日曜定休(月曜が祝日の場合、前日の日曜営業、月曜休み)。(問)0282・24・9888。