県は、地域活性化を目的とした創業を支援する「地域課題解決型創業支援補助金」への申請事業者を募集している。地域課題の解決に役立つ事業の創業者に対し、創業経費の一部を補助する。

 県と県内市町が作った地域再生計画に定める観光誘客など地域活性化関連や、まちづくりの推進、子育て支援といった事業が対象。

 県内居住者(居住予定含む)が創業する場合、人件費や設備費などに対し、2分の1以内、200万円を上限に補助する。東京23区に在住か通勤する東京圏の人が県内へ移住して創業する場合は、転入先の市町から最大100万円の移住支援金も受けられる。

 25日午後5時までに県産業振興センターへ申し込む。(問)同センター028・670・2607。