【足利】迫間(はさま)町の「あしかがフラワーパーク」周辺の渋滞緩和を図るため、市は20日~5月6日の土日祝日、臨時駐車場に車を止めて電車を利用した来園を促す「パーク&トレインライド」を行う。利用者には同園限定グッズや市観光ガイドブックなどの特典を配る。

 駐車場には相生町の市生涯学習センターを使う。JR足利駅まで徒歩約7分の距離にあり、収容台数は約200台。終日利用できる。

 期間中、同駅構内に今月26日に開所する「(仮称)市移住・定住相談センター」内に臨時観光案内所を設け、利用者に特典の配布や割引入園券の前売りも行う。

 市観光振興課によると、昨年4月28日~5月6日に市生涯学習センターで実施した際の駐車台数は計227台、550人が利用した。同課の担当者は「多くの協力が渋滞緩和につながる。渋滞を避けて生まれた時間を使い、市内全体の観光もゆっくりと満喫してほしい」と話している。

 (問)同課0284・20・2165。