松元(下野細谷)-安生(姿川一)男子決勝第9ゲーム 松元がバックハンドを放つ=県総合運動公園テニスコート

 第37回県小学生テニス選手権大会兼関東大会県予選(下野新聞社など後援)は1、2の両日、県総合運動公園テニスコートで男女シングルスを行い、男子は松元(まつもと)大和(やまと)が2連覇、女子は木村莉菜(きむらりな)(今市三)が初優勝を飾った。

 試合は8ゲーム先取制。このうち男子は第1シード、6年生の松元が、4年生ながら快進撃を見せた第4シードの安生竜輝(あんじょうたつき)(姿川一)を8-1で下した。女子は第1シード、5年生の木村が第2シード、6年生の岡田莉奈(おかだりな)(姿川一)を8-4で破った。

 男女各4位までの選手は5月に山梨県で開催される関東予選に出場。それを勝ち抜いた選手が7~8月に東京都で行われる全国大会へ出場する。