「本物の出会い栃木」アフター・デスティネーション・キャンペーン特別企画として、川上澄生の代表作『初夏の風』の展示に合わせ、開演時間を延長します。

川上は大正から昭和初期にかけて、栃木県の風景として、主に日光や宇都宮を題材とした作品を数多く制作しています。

川上が栃木県に寄せたまなざしとともに、その広大な自然や美しい町並みの魅力を作品を通して感じてみてください。

日時:2019年5月4日(土)・11日(土)9:00~20:00(3時間延長)

場所:川上澄生美術館(鹿沼市睦町287-14)

料金:一般300円、高校・大学生200円、小・中学生

休館日:月曜日、祝日の翌日

お問合わせ先:川上澄生美術館

電話:0289-62-8272

 ● 詳しくはこちら