3月23日(土)道の駅 湧水の郷しおやにて、リフォーム・空き家に関するセミナーを開催します。

長岡造形大学大学院教授である川口 とし子氏を講師に、空き家に関する基調講演やパネルディスカッション、個別相談会を行います。

空き家に移住を考えているけれど、リフォームってどうすればいいの?

建築やまちづくり、相続など、住まいをあらゆる視点から考える機会として、空き家を所有している方だけでなく、いま住んでいる家のこれから、住み替えたい家の活用方法などついて、一緒に考えてみませんか?

【日  時】 平成31年3月23日(土) 13:00~16:00

【場  所】 道の駅 湧水の郷しおや 多目的ホール(塩谷町大字船生3733-1)

【内  容】

第1部 13:00~ 基調講演

講演者 川口 とし子氏(長岡造形大学大学院教授)

「空き家再生から循環する町へ -デザインで蘇る住環境-」

住宅ストックの活用、特に空き家対策は住環境の整備といった観点からも重要です。

それらを豊富な事例をもってご紹介いただきます。

第2部 14:00~ パネルディスカッション

「自分ごとの住宅リフォーム、空き家を考える」

住宅のリフォーム、空き家の対応は、誰もが直面する課題です。

他人ごとではない自分ごととして考えるにあたってのポイント等についてお話いただきます。

◆コーディネーター 勝瀬 典雄 氏(有限会社ビジネスプランニング 代表取締役)

◆パネリスト 川口 とし子氏(長岡造形大学大学院教授)

浦野 聡氏(NPO法人空き家コンシェルジュ)

新江 学弁護士(新江進法律事務所)

柿沼 肇(町企画調整課)

第3部 15:00~ 個別相談会

【リフォームなどの相談】 川口 とし子氏

【空き家活用などの相談】 浦野 聡氏

【家の相続などの相談】  新江 学弁護士

 ● 詳しくはこちら