準決勝 作新vs文星付

  (先攻) (後攻)
  作新 文星付
   
   
—————————

 【評】宇工への挑戦権を懸けた一戦は、長打攻勢で畳みかけた作新が文星付に圧勝した。
 作新は二回、1死から高嶋が二塁打で出塁し、筒井の右前打、石井の右翼線三塁打で2点を先制。三回は無死二塁から高山の右前打、四回は2死一、二塁から篠原の右翼線二塁打で追加点を挙げた。六回は3連続四死球で満塁とし、高山が左越えに走者一掃の二塁打を放ってダメを押した。先発の筒井は六回を2安打無失点と好投し、七回は水沼が締めた。
 文星付は主戦・佐藤真が序盤からつかまり、六回途中で降板。打線は3安打、盗塁0と本来の攻撃力を発揮できず、四回1死一、二塁の好機も生かせなかった。
 
第94回全国高等学校野球選手権栃木大会作新が優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】