4回戦 作新vs宇都宮

  (先攻) (後攻)
  宇都宮 作新
X
—————————

 【評】宇都宮の奮闘に苦戦を強いられた作新。辛うじて1点差で逃げ切った。
 初回、1点を先行された作新だったが、篠原の本塁打などで三回まで1点ずつ奪い2点をリード。しかしその後は決定打が出ず苦しんだ。先発の水沼はコースをしっかり投げ分け、7回1/3を2点に抑える及第点の投球をみせた。
 宇都宮は八回、狩野の適時打で1点差に詰め寄った粘りは見事だった。四回から登板した主戦稲葉も要所を締め、相手に追加点を許さなかった。
 
第94回全国高等学校野球選手権栃木大会作新が優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】