24日午後3時35分ごろ、足利市名草上町、無職男性(83)方から出火、母屋と小屋、付近の空き家計3棟を焼いた。周辺の山林にも燃え広がり午後9時40分現在、延焼中という。

 同市や足利署によると、住宅への延焼の恐れはなくなったが、25日早朝から県防災ヘリによる山林の状況確認を実施する。けが人は確認されていない。

 24日は地元消防のほか、茨城県の防災ヘリも出動して消火活動を行った。男性の家族が119番した。宇都宮地方気象台によると、当時、同市内には乾燥注意報が出されていた。