3回戦 栃木翔南vs宇商

  (先攻) (後攻)
  栃木翔南 宇商
—————————

 【評】好機を確実に生かした栃木翔南が、宇商との競り合いを制した。
 栃木翔南は三回、先頭の飯塚の四球出塁を足掛かりに2死二、三塁まで好機を広げると、望月の右前適時打で2点を先制した。先発の田村拓も粘り強い投球で相手打線を完封した。
 宇商は得点圏に走者を進めるものの、あと一本が出なかった。残塁は9を数えた。
 
第94回全国高等学校野球選手権栃木大会作新が優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】