2回戦 足工大付vs宇南

  (先攻) (後攻)
  足工大付 宇南
×
—————————

 【評】宇南が手堅い攻撃で逆転勝ちを収めた。
 宇南は初回に2点を先制されたが、二、三回とも四死球で出塁の先頭打者を確実に送り得点。七回も二塁打の後、犠打と犠飛で勝ち越すと、一、三塁から本盗を成功させるなど、6犠打を絡めた攻撃が光った。
 足工大付は、宇南の2番手・村田に抑え込まれ、四回以降は三塁を踏めなかった。
 
第94回全国高等学校野球選手権栃木大会作新が優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】