2回戦 馬頭vs幸福

  (先攻) (後攻)
  馬頭 幸福
10
—————————

 【評】馬頭が幸福の追撃を振り切った。
 初回、笠井の右前適時打で先制した馬頭だが、中盤の拙攻が響き、七回には同点に追いつかれる展開。延長十回、益子卓の内野安打でようやく勝ち越し点を挙げた。
 幸福は七回に穴見の中前適時打で同点とする粘りをみせたが、最後に力尽きた。放った安打数は相手を上回る11。序盤の好機を生かせなかった。
 
第94回全国高等学校野球選手権栃木大会作新が優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】