2回戦 文星付vs今工

  (先攻) (後攻)
  今工 文星付
2x
   
   
   
—————————
10

 【評】文星付が強打で今工を圧倒、六回コールド勝ちを収めた。
 文星付は六回までに11安打で10得点の猛攻。中でも君島は、満塁本塁打を含むサイクル安打で5打点と、存在感を見せつけた。
 今工は四回まで毎回、無死や1死で安打の走者を出したが後続が続かず無得点。主戦の福島も強力打線の前に持ちこたえられなかった。
 
第94回全国高等学校野球選手権栃木大会作新が優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】