2回戦 清陵vs栃工

  (先攻) (後攻)
  栃工 清陵
10
11 1x
—————————

【評】栃工・山梨に抑え込まれていた清陵打線が土壇場で奮起し、延長サヨナラ勝ちした。
清陵は1点を追う九回、1死一、三塁から太田の二ゴロが敵失を誘い同点。延長十一回も敵失から1死満塁とし、清水が投前スクイズを決めて熱戦に終止符を打った。
栃工は四回に河野の適時打で先制したが、その後は拙攻の連続。山梨は疲れの見え始めた終盤につかまった。
 
第94回全国高等学校野球選手権栃木大会作新が優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】