2回戦 真岡vs足工

  (先攻) (後攻)
  足工 真岡
—————————

 【評】中断を境に投手戦から打撃戦へと転じた一戦。最後は足工が粘る真岡を突き放した。
 足工は2−2の同点で迎えた八回、無死満塁と攻め立て、山田、望月の適時打などで3点を勝ち越し。九回も荒川の適時三塁打で1点を加えた。
 真岡は中断明けの七回に連続四死球から松井の適時打で同点。九回も代打攻勢で2点を返したが、一歩及ばなかった。
 
第94回全国高等学校野球選手権栃木大会作新が優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】