2回戦 宇工vs石橋

  (先攻) (後攻)
  石橋 宇工
×
—————————

 【評】春の覇者・宇工が、攻守に粘る石橋を辛くも退けた。
 宇工は三回、高村の左犠飛で先制。四回には内野安打で2点目を挙げた。しかし、その後はわずか1安打。六回には二つのエラーで1点を失い、少ないリードを尾島、星の継投で守り切った。
 石橋は好投した主戦・中村を打線が援護できず。二、三回の送りバント失敗が大きかった。
 
第94回全国高等学校野球選手権栃木大会作新が優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】