2回戦 足利vs鹿商工

  (先攻) (後攻)
  鹿商工 足利
×
—————————

 【評】攻守とも安定していた足利が快勝した。
 主戦・永井は変則的なフォームから繰り出すスライダーがさえ、内野ゴロの山を築いた。制球良く、ストライクを先行させて107球で完封した。打線は春山、斎藤の1、2番コンビで5安打。犠打や犠飛など、各打者が役割を果たした。
 鹿商工は永井の攻略法を見いだせず、単調な攻撃に終始してしまった。
 
第94回全国高等学校野球選手権栃木大会作新が優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】