2回戦 宇短大付vs黒羽

  (先攻) (後攻)
  黒羽 宇短大付
—————————

 【評】中盤に流れを引き寄せた黒羽が宇短大付に逆転勝ちした。
 黒羽は2点を追う六回、安打と敵失で得た2死二、三塁の好機に吉成の適時打で同点。九回は1死から吉成が二塁打で出ると、続く黒鵜が右翼線に落ちる適時打を放ち決勝点を挙げた。
 初出場の宇短大付は菊地貴、井上の適時打で五回までリードしたが、五回以降は黒羽二番手の黒鵜に抑え込まれた。
 
第94回全国高等学校野球選手権栃木大会作新が優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】