決勝 作新vs宇商

  (先攻) (後攻)
  作新 宇商
—————————
17

 【評】地力に勝る作新が、ノーシード宇商の勢いを封じ込めた。18安打17得点。たたみ掛ける見事な攻撃で終始主導権を渡さなかった。
 作新は二回無死一、二塁のピンチに、先発大谷が好フィールディングをみせた。大谷は相手打者の送りバントを三塁に送り二走を封殺し、さらに一塁転送で併殺完成。次打者を三振に切って取り、危機を脱した。
 守備で弾みをつけた作新は三回、石井の右越え本塁打で先制すると、五回には長短5安打を集中し4点を追加。一方で大谷から代わったリリーフ陣が、七回に5点を奪われるなど課題を残した。
 宇商は、二回の併殺が響き、流れを手放した。打線が意地をみせたのは七回。一死満塁から斎藤が大会第14号となる右越え本塁打を放つなど、打者一巡の猛攻をみせた。
 中3日とはいえ、今大会7試合目の登板のエース君島は中盤に捕まった。五回にボーク、暴投も絡んで4点を奪われ、この回途中で降板。最終回にも再登板したが、さらに2点を失った。

[テキスト速報]
【9回裏】宇商 1番金敷からの好打順。作新、マウンドに戻った作新・大谷がサードファウルフライ、セカンドゴロ、ライトフライに打ち取り、作新が2年ぶり7度目の全国大会
【9回表】作新 無死2塁で佐藤が右翼線へ適時二塁打。山下の犠飛でさらに1点。この回、宇商は君島が再びマウンドへ
【8回裏】宇商 3者凡退
【8回表】作新 内藤、鶴田の連続適時打で3点。宇商投手はこの回頭から柴山、金敷へ
【7回裏】宇商 高井のタイムリーで1点を返した後、斎藤が右翼席へ満塁本塁打。この回一挙5点。作新はこの回から投手大垣、1点を失った後、飯野へ
【7回表】作新 1死満塁、石井の走者一掃となる三塁打などでさらに4点
【5回裏】宇商 1死から金敷が中前打、盗塁で2塁へ。後続倒れ無得点
【5回表】作新 5本の長短打を集めさらに4点追加。宇商投手交代、近藤マウンドへ。先発・君島レフトへ
【4回表】作新 大谷、山下、内藤、鶴田の4連打で3点を追加
【3回裏】宇商 2死3塁で4番吉田が打席に入るが三振
【3回表】作新 1番石井が右翼席に飛び込む本塁打を放ち先制
【2回裏】宇商 連打で無死1、2塁の好機。犠打が併殺打、三振で先制ならず
【1回裏】宇商 先頭が四球で出塁。2塁まで進むも後続倒れ無得点
【1回表】作新 2死から四球で走者を出すも無得点
【先発】作新・大谷、宇商・君島

 
第93回全国高等学校野球選手権栃木大会作新優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】