準決勝 作新vs文星付

  (先攻) (後攻)
  作新 文星付
—————————
 【評】本塁打によるビッグイニングで作新が逆転、そのまま逃げ切った。文星付は無失策の作新守備陣にも阻まれ中盤以降好機をつくれなかった。
 1点を先行された作新は三回、暴投で同点とすると、無死一、二塁から佐藤に右越え本塁打が飛び出し一挙4得点。八回にも石井の右前打で1点を追加した。2試合連続先発の大谷は被安打6、3失点。七回からマウンドに立った飯野は無失点で切り抜けた。
 先手を取ったのは文星付。二回、先発舘野の左中間二塁打で1点を先制した。四回には斎藤の左越え二塁打、五回にも佐藤の左前適時打でそれぞれ1点を返したが、以降は打線が沈黙した。舘野は二回途中までに長短6安打を浴び4失点。後を受けた針生は、連打を許さぬ投球で反撃を待ったが報われなかった。
 
第93回全国高等学校野球選手権栃木大会作新優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】