準々決勝 宇南vs作新

  (先攻) (後攻)
  作新 宇南
—————————
 【評】立ち上がりから積極的な攻撃を仕掛けた作新が自力の差をみせ、宇南をねじ伏せた。
 作新は初回、先頭の石井が左前二塁打で出塁すると、続く板崎の中前適時打で先制。佐藤が内野ゴロの間に得点し、瞬く間に2点を挙げた。
 一時同点にされたが、五回1死一、三塁で板崎が中犠飛を放ち勝ち越し。六回には大谷、山下の2者連続本塁打などで宇南を突き放した。投げては今大会初先発の大谷が7回を2失点。八、九回は大垣が難なく抑えた。
 宇南は三回に追いついたが、走塁ミスで勝ち越しに失敗。その後はわずか1安打で凡打の山を築き、追いつくことができなかった。
第93回全国高等学校野球選手権栃木大会作新優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】