準々決勝 文星付vs佐野日大

  (先攻) (後攻)
  佐野日大 文星付
—————————
 【評】攻守に隙をみせなかった文星付が、佐野日大の連覇を阻んだ。
 文星付は三回2死二、三塁から佐藤の中前適時打で先制。五回に相手守備の乱れで1点を加えると、六回には1死二、三塁から斎藤、針生の連続スクイズで2点を奪った。守っては主戦・針生が被安打4で今大会初完封。バックも堅守でもり立てた。  ノーシードから勝ち上がった佐野日大は攻守に精彩を欠き
、最後まで流れをつかめなかった。打線は四~六回には得点圏に走者を進めたが、後続が凡退。文星付バッテリーの巧みな配球の前に狙い球を絞れず、勝負どころで速球に力負けした。
第93回全国高等学校野球選手権栃木大会作新優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】