3回戦 宇工vs国学栃木

  (先攻) (後攻)
  宇工 国学栃木
×
—————————
 【評】国学栃木の守りが光った。
 先発の左腕新ケ江は低めを丁寧につくテンポのよい投球。4イニングで得点圏に走者を背負ったが、四回の相手スクイズは一塁手・小諸がグラブトスで三走を刺すなど、バックの好守にも助けられ、無四球で完封した。打線は3安打ながら相手のミスを逃さず、少ないチャンスを確実に得点につなげた。
 宇工は好機をものにできず、守備の乱れに泣いた。
第93回全国高等学校野球選手権栃木大会作新優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】