3回戦 宇南vs宇都宮

  (先攻) (後攻)
  宇都宮 宇南
1X
   
—————————
 【評】序盤に効果的に得点を重ねたシード宇南が、宇都宮に大勝した。
 宇南は初回に敵失と連打で無死満塁の好機をつくると、二つの押し出し四球で2点を先制。二回は深沢の左前適時打、三回は桐原の右中間を破る2点三塁打で加点し、最後は八回2死二塁から主砲・後藤の左前適時打で試合を決めた。
 2回戦で15安打14得点の宇都宮打線は、宇南の桐原、綱川両投手の前に散発2安打。四回からリリーフ登板した稲葉が粘りの投球を見せただけに援護したかった。
第93回全国高等学校野球選手権栃木大会作新優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】