3回戦 文星付vsさくら清修

  (先攻) (後攻)
  さくら清修 文星付
   
   
   
   
—————————
12
 【評】序盤から打線が爆発した文星付が毎回得点でさくら清修にコールド勝ちした。
 文星付は初回、渡辺の右犠飛で先制。その後も小峰の中前適時打、斎藤の左翼線への2点二塁打など打者一巡の猛攻で一挙7得点。三回にも敵失などもあり、再び打者一巡で3点を追加し、さくら清修を圧倒した。投げては舘野、岡島、谷田部の継投で付け入る隙を与えなかった。
 さくら清修は一、三回に得点圏に走者を進めたが、無得点に終わった。
第93回全国高等学校野球選手権栃木大会作新優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】