2回戦 さくら清修vs真岡

  (先攻) (後攻)
  さくら清修 真岡
—————————
 【評】序盤の得点を守りきったさくら清修が、粘る真岡の追い上げを振り切った。
 さくら清修は初回、敵失で1点を先制。二回には荒巻将の左前適時打、川村の右越え2点適時三塁打でリードを広げた。
 真岡は七回以外、毎回走者を出すなど好機を何度もつくったが、13残塁を記録するなどあと一本に泣いた。
第93回全国高等学校野球選手権栃木大会作新優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】