2回戦 宇南vs栃工

  (先攻) (後攻)
  栃工 宇南
—————————
 【評】宇南が終盤に粘った栃工を振り切った。
 宇南は二回、篠崎の右越え三塁打など5安打で3点を先制。四回にも3連打で2点を加え試合の流れを支配した。しかし2人目で登板した綱川が九回に突如乱れ、連続四死球と暴投で3点を失った。
 栃工は5点を追う五回、山梨の内野ゴロの間に1点を返し、最終回にも打者一巡の粘りを見せたが及ばなかった。
第93回全国高等学校野球選手権栃木大会作新優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】