1回戦 真工vs小山高専

  (先攻) (後攻)
  真工 小山高専
   
   
   
   
—————————
11
 【評】真工がシードの貫禄を見せつけ、小山高専を退けた。
 初回に6点を奪い、流れを大きく引き寄せた真工。長打こそなかったものの、13安打で11点を奪う効率の良さをみせた。中でも8番・新山は4打点をたたき出した。
 小山高専は毎回のように走者を出したがあと一本が出ず。三回、井上拳の中越え二塁打で1点を返すにとどまった。
第93回全国高等学校野球選手権栃木大会作新優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】