【足利】市は4月にJR足利駅構内に開設予定の「(仮称)市移住・定住相談センター」の愛称とロゴを募集している。また、センターを拠点に活動する地域おこし協力隊員2人も募集する。

 センターは市への移住・定住希望者の相談窓口などに活用される。施設の機能を分かりやすく表し、親しみが持てる愛称とロゴをセットで募る。応募は1人1点。2月6日必着。市企画政策課にはがきかメールで申し込む。

 地域おこし協力隊員の募集は2017年に続き2回目。センターでの移住・定住相談や、まちなかの魅力を向上させる活動にも取り組む。対象は三大都市圏や都市地域などに在住する20歳以上45歳未満の男女。普通運転免許所持などが条件。委嘱は4月1日以降で、任期は最大3年間。

 申込期間は1月15日~2月8日。市ホームページにある申込書に必要事項を記入し同課に持参、または郵送する。(問)同課0284・20・2103。