地域おこし協力隊員に就任したテルさん(左)と岡部市長

 【佐野】俳優ロバート・デ・ニーロの物まねで人気のお笑い芸人テル(本名・菊池輝一(きくちてるいち))さん(48)が1日、市移住・定住地域おこし協力隊の隊員に就任した。今後3年間、市内に住み、佐野の魅力PRに取り組む。3日の定例記者会見に登場し、岡部正英(おかべまさひで)市長が委嘱状を手渡した。

 テルさんは愛媛県出身で、ロバート・デ・ニーロのほか、菅直人(かんなおと)元総理や、俳優堺雅人(さかいまさと)さんらの物まねが人気を博している。佐野ブランド大使を務めるダイアモンド〓{〓 六芒星}ユカイさんや、佐野ブランド応援団長のこにわさんと同じ所属事務所だった縁で、市が協力隊員への就任を打診していた。

 11月下旬に市内への引っ越しを終え、「東京の家賃の半分で、3倍の広さの部屋を借りられた」と感激した様子を見せたテルさん。今後はSNSを使った発信を考えているといい、「佐野のいいところを全国、世界にも発信したい」と意気込んだ。