市長を表敬訪問した三島中の生徒ら

 【那須塩原】県中学駅伝競走大会で男子・女子ともに優勝した三島中駅伝部の生徒ら約20人がこのほど、君島寛(きみじまひろし)市長を表敬訪問した。同部は本県代表として、16日に開かれる第26回全国中学校駅伝大会(滋賀県)に出場する。

 同校が県中学駅伝競走大会で優勝するのは男子が4回目、女子は3回目で男女そろっては初めて。君島市長は「素晴らしい活躍。全国でも優勝を目指してがんばっていただきたい」と激励。直線が長く距離感がつかみにくい滋賀のコースの特徴や、普段の練習の苦労などを聞いた。

 男子主将の3年佐久間傑斗(さくまたけと)さん(15)は「皆さんの応援があり、県大会で優勝できました」と話し、女子主将の3年福井凜(ふくいりん)さん(15)は「優勝して地元に恩返しできるようがんばります」と意気込んだ。