ブロッコリーには、風邪の予防に効果的なビタミンCと抗がん作用で注目されている、サルフォラファンが含まれています。積極的に食べたいですね。今回は、ブロッコリーを和風仕立てにしました。ブロッコリーを、かつおだしで煮ることで、ブロッコリー独特の香りが緩和されます。

 ●材料(2人分)●

ブロッコリー 1個(約150グラム)

卵黄 1個

A かつおだし汁、300CC、酒大さじ1、塩小さじ1

B 酢大さじ2と1/2、水大さじ3、みりん大さじ1、砂糖大さじ1、塩小さじ1/2、みそ小さじ1/4、かたくり粉小さじ1/2

練りからし 少々

 ■作り方

【黄身酢を作る】

(1)Bの材料をすべて鍋に入れてよく混ぜ弱火にかけ、木べらでかき混ぜながら、ねっとりするまで加熱する。

(2)卵黄を器にときほぐし、(1)を少しずつ加え混ぜながら、仕上げに練りからしを加える。

【ブロッコリーの調理】

(3)ブロッコリーを小房に分ける。Aの材料を鍋に入れ沸騰したらブロッコリーを入れ、ふたをしてお好みの硬さまで煮る。

(4)(3)の汁気を切り、(2)のたれをかける。

118キロカロリー、塩分1.4グラム

調理時間20分以内

 ▼調理のポイント

・黄身酢を作る時には、鍋を火から離したりして加熱しすぎないよう注意しましょう。硬くなりすぎたら、水を加え調節してください。