JAおやまの石橋農産物直売所「四季彩」は、オープンと同時に次々と買い物客が訪れます。お目当ては、常時30種類以上が並ぶ朝採りの野菜です。

 いまの時期のイチオシは午前中には売切れてしまうという旬を迎えたトウモロコシです。JAおやまは、県内最大のトウモロコシの産地であり、下野市は県内トップの出荷量を誇ります。

 「トウモロコシは、収穫してから時間が立つほど甘みが減少します。朝採りのもぎたてを販売していますので、トウモロコシ本来の甘さをぜひ味わってください」と話すのは、「四季彩」の顧問でJAおやまのとうもろこし部会の部会長を務める有野一夫さんです。

 今年から「ゴールドラッシュ」に加え、食味と甘みに優れた「ミルキースイーツ」という品種も登場したので、食べ比べをするのもいいかもしれません。

お客様目線の取り組みで安全と安心を提供する

 「四季彩」の人気の理由は、野菜の鮮度だけではありません。野菜を納入する農家は農薬の使用履歴を提出する義務があり、提出しないと販売ができないしくみになっています。
また、売り切れた野菜をすぐ補充できる体制を整えるなど、お客様が安全・安心に買い物ができる取組みに力を入れています。

 有野さんは「これからも安心して地元の新鮮野菜が買い物できる直売所にしていきたい」と話してくれました。

JAおやま 石橋農産物直売所「四季彩」
【所在地】下野市石橋531-3
【営業時間】午前9時~午後5時
【定休日】無休(盆、年末年始は除く)
【電話番号】0285-53-2220