●いちご●

 いちごはビタミンCを多く含み、8粒食べれば、1日の所要量をカバーできると言われています。ビタミンCは新陳代謝を高め、しみなど肌のトラブルや風邪の予防に効果が期待できます。

 ●材料(2人分)●

【いちごだんご】

 いちご(すりおろす)4~6個(約100グラム)

 白玉粉100グラム

 砂糖大さじ1

 牛乳大さじ1

【いちごソース】

 いちご(すりおろす)6個

 砂糖大さじ2

いちご(縦に1/4に切る)4個

飾り:ミントの葉少々

 今回紹介するレシピは白玉粉にいちごを練り込んだ「いちごだんご」に、フレッシュな「いちごソース」をかけたかわいらしいデザートです。ソースは、いちごをおろし金ですりおろすことで、果肉感が残り新鮮さが味わえます。簡単に調理できるのでぜひ、お子さんとお試しください。

■■■ 作り方■■■

 いちごだんご 

(1)白玉粉をボウルに入れ、すりおろしたいちご、砂糖、牛乳を加え手で耳たぶぐらいの軟らかさになるまで練る。

(2)(1)を直径1.5~2センチほどに丸める。

(3)鍋にたっぷりのお湯を沸かし、(2)を加え浮き上がってくるまでゆでる。(3分ほど)

(4)(3)を冷水に取り、冷やす。その後、ザルにあけて水気をきる。

 いちごソース 

(5)すりおろしたいちごに砂糖を加えよく混ぜる。

(6)器にいちごだんご、1/4に切ったいちごを盛り、いちごソースをかける。

 1人分91キロカロリー 調理時間15分以内

 ▽調理のポイント

 白玉が耳たぶぐらいの軟らかさになりにくい場合は、水で加減する。

 [写真説明]すりおろしでフレッシュな味わい

 [写真説明]いちごだんご