レタスはキク科の和名「ちしゃ」という野菜の仲間です。95%が水分で、栄養価はβ−カロチン・ビタミンC・E・カリウム・食物繊維などを含んでいます。ドレッシングをかけるなど、油とともに調理することにより、カロチンやビタミンEの吸収がよくなりますのでお薦めです。

 ●材料(2人分)●

レタス1個、玉ねぎ中1/2個、ベーコン4枚、刻みパセリ大さじ2、トマトピューレ100グラム、レモンの絞り汁大さじ2、固形コンソメの素1個、塩小さじ1、オリーブ油大さじ1と1/2

塩・粗びき黒こしょう適量

 ■作り方

(1) レタスは、洗って食べやすい大きさにちぎり、ボールに入れ塩小さじ1を振りかけざっくり混ぜる。

(2) お湯100ccに固形コンソメの素を加え溶かしておく。

(3) 細切りにした玉ねぎ・ベーコンを器に入れ、ラップをかけ電子レンジで玉ねぎがしんなりするまで加熱する。

(4) ボールに(2)のスープ・(3)・水200cc・トマトピューレ・レモンの絞り汁を加え混ぜて冷蔵庫で冷やしておく。

(5) (1)のレタスを水洗いし水気を取り、オリーブ油・刻みパセリを加え混ぜる。

(6) 器に(4)のスープを分け、(5)のレタスを山盛に盛る。

※お好みで仕上げに、塩・粗びき黒こしょうで味を調えましょう。

341キロカロリー、塩分3.2グラム、調理時間30分

 ▼調理のポイント

・レタスは塩を振り、しんなりさせることでスープになじみ、また、相性がよくなります。また、かさが減るので一度にたくさん食べられます。しかし、そのまま料理すると、塩気が強くなってしまうので、必ず水でさっと洗い水気を取りましょう。

・レモンがお手元にない場合は「酢」をご利用ください。