サツマイモには食物繊維がたっぷり含まれており、腸内環境を整え、便秘の改善、コレステロールを体外に運び出す効果が期待できます。今回は、上新粉(米粉)を使ったサツマイモの和菓子をご紹介します。

 ●材料(6個分)●

サツマイモ200グラム、上新粉100グラム、熱湯50ミリリットル、牛乳大さじ2、砂糖50グラム

(A)
こしあん80グラム、、すり黒ごま大さじ1

 ■作り方

(1)サツマイモの120グラム分は皮をむき、1.5センチの角切りにして水に浸しておく。別の器に残りのサツマイモ80グラムを皮付きのまま1センチの角切りにして水に浸しておく。

(2)ボールに上新粉と熱湯を加え、さいばしでかき混ぜ、手で触れる温度になったら牛乳を加え練る。

(3)蒸し器にクッキングシートを敷き、(1)の皮をむいたサツマイモと(2)を3等分にして、それぞれを表面にくぼみができるように棒状に握ったものを20分ほど蒸す。

(4)(1)の皮付きのサツマイモを耐熱皿に入れ、水大さじ1をふりかけラップをしてレンジ(600ワット、約2分)で楊枝が通るくらいまで加熱する。Aと混ぜて6等分に分ける。

(5)(3)が蒸し上がったら、熱いうちに(3)のだんごだけをボールに移し、すりこ木棒にお湯を付けながらよくつく。(冷めてきたら、手で柔らかくなるまで練る)

(6)(5)に砂糖と蒸したサツマイモを加えて混ぜる。

(7)(6)を6等分に分け、丸く広げ(4)のあんを包む。

調理時間 約40分

1個当たり 166キロカロリー

 ▼調理のポイント

・だんごの生地は出来上がりが柔らかい方が、あんを包みやすくなります。生地が固めの場合は、手にお湯を付けながら手のひらを使ってよく練り込みましょう。

・だんごを扱う時には、お湯で手を少しぬらすと作業がしやすくなります。