生産者が新鮮な農作物などを出荷する、JAしおのやの直営直売所は塩谷郡(さくら、矢板、塩谷、高根沢の4市町)管内に五つあり、そのうちの一つが「農産物直売所さくら」です。近くにさくら市が整備した本格的な陸上競技場「さくらスタジアム」などがあります。買い物客からは「農産物の種類が多く、面積も広くてゆっくり買い物できます」と評判です。

 JAしおのや管内の優れた農産物をPR販売する空間、農業振興を進める重要拠点施設として、2014年11月にオープンしました。平日で約700人、休日は約千人以上の買い物客が訪れます。

 特に人気があるのは塩谷町産の菊の花です。お彼岸やお盆の時期になると買い求める人たちでにぎわいます。トマト、ジャガイモ、ナス、アスパラガスなど朝採れたばかりの野菜20~40種類が並びます。

 売り場面積は490平方メートルで、広々としたフロアに新鮮な菊の花や野菜、農産物加工品が並びます。駐車場は122台分あり、余裕を持って駐車できます。直売所の隣には交流施設もあります。

 毎月第2、第4日曜日と29日は「ニクの日」として牛、豚、鳥肉の特売日です。また毎年11月は「周年祭」として大規模なイベントを行います。ご当地アイドルのコンサートや出店など盛りだくさんのイベントとなり、大勢の買い物客でにぎわいます。杉田英明(すぎたひであき)店長は「顔の見える販売で『しおのやブランド』の確立を目指していきます。イベントなどを通じて農業や食の相互理解に努めていきたいです」と話しています。

【所在地】さくら市桜野1581
【営業時間】午前9時から午後6時
【定休日】無休
【駐車場】122台
【電話】028・682・0090