戸田深山(みやま)産直会は1994年、黒磯地区で2カ所目の直売所としてオープンしました。那須塩原市戸田地区を中心に、標高400~600メートルの那須高原で生産した新鮮野菜、季節の花、手づくりのまんじゅうや炭などを販売しています。

 店頭には、直売所ではあまり見かけない緑色のちょうちんが掛けられていますが、このちょうちんには「地場産品応援の店」と記され、地場産の食材を扱う割合に応じて星印が書き込まれています。戸田深山産直会のちょうちんに付いているのは、地場産食材90%以上を示す五つ星。その星が示す通り、店内には収穫したばかりのトマト、ナス、キュウリなど、地場産の新鮮な野菜が並びます。

 中でも、朝夕の寒暖が大きく冷涼な気候を生かして栽培された高原大根は、みずみずしくて口当たりが良いと評判です。これからの季節は、秋口まで楽しめるイチゴ「なつおとめ」もお薦めです。

 何度か通ううちにスタッフと顔なじみになり、店先でおしゃべりを楽しむお客さんも少なくありません。「気軽に立ち寄ってもらえる直売所を目指しています」と言うのは、産直会の高根沢克(たかねざわつよし)会長(62)。家族5人で温泉旅行を楽しんだ帰り道に立ち寄ったというさいたま市の東山知子(ひがしやまともこ)さん(41)は、「スーパーなどでは、あまりお目にかかれないようなものがあって楽しかったです。母は大好きなからみ大根が買えて満足そうです」と話していました。

 6月中旬から11月中旬までの毎週土・日曜日は、板室温泉地内で朝市も開催しています。ぜひ、そちらもお立ち寄りください。

【所在地】那須塩原市戸田4−3
【営業時間】午前9時~午後4時
【定休日】火曜日(祝日の場合は営業、夏休み期間中は無休)
【駐車場】20台
【電話】0287・68・0961

 [写真説明]地場産品が並ぶ直売所の店内。「気軽に立ち寄れる直売所」を目指している
 [写真説明]戸田深山産直会の農産物直売所
 [地図あり]戸田深山産直会