牛乳には、良質のたんぱく質、ビタミン類、ミネラルが多く含まれています。ミネラルの中でも牛乳に含まれるカルシウムは体内で消化吸収されやすく骨を丈夫にするほか、安眠を促す効果もあります。温めて飲むと一層その効果が感じられます。

●材料(2人分)●
鶏もも肉200グラム
酒大さじ1
塩・こしょう各少々
油大さじ1
にんにく(半分に切る)1個
牛乳300cc


{エーコープかつおだし(50倍濃縮)大さじ3
 水700cc
 酒50cc
 塩小さじ1/4
 しょうゆ小さじ1
ゆでうどん(冷凍でも可)2玉
卵1個


{白すりごま大さじ2
 青ねぎ(みじん切り)6本
 青しそ(細切り)5枚分
 今回は、牛乳を使って温かいうどんを作ります。“とんこつ風”のスープは、栄養価が高く、体にも優しいので夜食にもお薦めです。

■作り方
(1)(1)鶏肉は皮と肉の部分に分ける。肉の部分は、1センチ幅の細切りにして、ボウルに入れ、酒を加え水気がなくなるまでもみ込む(写真※1)。塩、こしょうをふり10分ほど置き下味を付ける。
 [写真説明]※1
(2)卵は別の鍋で、ゆで卵にし、半分に切る。
(3)鍋に油、(1)の鶏皮、にんにくを入れ、油ににんにくの香りが移るように弱火で1分ほど加熱する。(1)の鶏肉を加え中火で軽く炒める(写真※2)。
 [写真説明]※2
(4)(3)の鍋からにんにくを取り出し、A、牛乳を加え沸騰させる。
(5)(4)に、ゆでうどんを加え、温める。麺とスープを器に取り分け、鶏肉、(2)のゆで卵、Bをのせる。
1人分 589キロカロリー、塩分 5.6グラム(つゆ全量) 調理時間 約20分

■調理のポイント
 「エーコープかつおだし」が手元にない場合は、市販のだしの素などをご利用ください。※「かつおだし」の塩分は、大さじ3で6.4グラム(約小さじ1)です。

 [写真説明]牛乳
 [写真説明]牛乳煮込みうどん