キュウリは、ビタミンA・B群・Cや、カルシウム、カリウム、鉄などのミネラル、食物繊維をバランス良く含んでいます。ビタミンA(β−カロテン)は、活性酸素の働きを抑制し、がんを防ぐ効果があります。また、キュウリには体にこもった熱を取り除く作用や、アルコール代謝を促す働きがあり、夏バテ予防・二日酔いの時に取りたい食材です。

●材料(2人分)●
キュウリ 1本

{青じそ(細切り)10枚
  マヨネーズ 大さじ2
塩・こしょう 少々
プロセススライスチーズ(とろけないタイプ) 1枚
油揚げ 2枚

 今回は、キュウリと油揚げで作る簡単レシピを紹介します。細切りキュウリと油揚げの食感をお楽しみください。

■作り方
(1)油揚げは半分の大きさに切る。
(2)スライスチーズは4等分する。
(3)キュウリは、斜め薄切りにしてから、少しずつずらして重ね、端から細く切る。
(4)ボウルに(3)、Aの材料を入れ、全体に塩・こしょうを振りあえてから、4等分に分ける。
(5)(1)の油揚げを開き(2)、(4)の順番で入れる。油揚げの口はようじで閉じる。(写真※1)油揚げの両面に塩・こしょうを振る。
 [写真説明]※1
(6)油をひかないフライパンで、(5)の両面をきつね色になるまで焼く。(写真※2)
 [写真説明]※2
1人分 609キロカロリー、塩分 4.4グラム 調理時間 20分以内

■調理のポイント
 ・油揚げは油抜きをせず、そのまま使うことで、焼き上がりがカリカリの食感になり、キュウリとの相性が良くなります。
 ・塩・こしょう、マヨネーズであえたキュウリは、水分が出やすくなるのでなるべく早く調理しましょう。

 [写真説明]きゅうりのサラダいなり
 [写真説明]きゅうり
 [写真説明]※1
 [写真説明]※2