ねぎには、ビタミンA・C、カルシウムなどが含まれています。特に白い部分の多い白美人ねぎには、ビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは体に有害な活性酸素を分解する働き(抗酸化作用)があり、生活習慣病や老化進行を防ぐことが知られています。

●材料(2人分)●
豚バラ肉 200グラム
白美人ねぎ 2本
塩・こしょう 各少々


{おろししょうが 小さじ1
  おろしにんにく 小さじ1/2
  酒 大さじ1
  しょうゆ 大さじ3
  酢 大さじ1
  砂糖 大さじ1と1/2
  かたくり粉 小さじ1/2
ごま油 大さじ1と1/2

 今回は、白美人ねぎをおいしく食べるレシピをご紹介します。白美人ねぎは、軽く焦げ目を付けることで、甘みが引き立ちます。また、辛みが少なく生でも食べられるのでシャキシャキとした食感を楽しむため短時間で調理しましょう。

■作り方
(1)豚バラ肉は6センチほどの長さに切り、下味の塩・こしょうを振り5分ほど置く。
(2)白美人ねぎの白い部分には、斜めに浅く隠し包丁を入れる(写真※1)。緑の部分も含め4センチほどの長さに切り分ける。
 [写真説明]※1
(3)Aを合わせて、タレを作る。
(4)フライパンにごま油大さじ1を熱く熱し、(2)の白い部分を、表面がきつね色になるまで焼き、皿に取り出す(写真※2)。
 [写真説明]※2
(5)空いたフライパンに、ごま油大さじ1/2を熱し、(1)を中火で炒める。
(6)豚肉に火が通ったら、ねぎの緑の部分、(3)のタレを加える。全体になじんだら、火を止めて(4)を戻し入れ、タレを絡める。
1人分 609キロカロリー、塩分 4.4グラム 調理時間 20分以内

■調理のポイント
 白美人ねぎを加熱する際は、フライパンを熱く熱して焦げ目が早く付くようにしましょう。

 [写真説明]※1
 [写真説明]※2
 [写真説明]白美人ねぎと豚肉の甘酢炒め
 [写真説明]ねぎ