●材料●(2人分)

 

 とちぎ和牛(薄切り)  160g
 にんにく(すりおろす)  小さじ1
 油  小さじ1
 [A]
  酢・砂糖・だし汁  大さじ1
  醤油  大さじ1と1/2
  レモン汁  大さじ1
  塩  少々
 紫玉ねぎ  1/2個
 人参  1/3本
 お好みの葉物野菜  適量

和牛のうまみをさっぱりと

 肉類の中でも鉄が多く含まれている牛肉は、貧血に効果があります。また、9種類のアミノ酸をバランス良く含んでいるので、エネルギー代謝を高めるのに効果的です。だんだんと気温が高くなるこの季節、美味しい和牛を食べて暑さに負けない体を作りましょう!

■作り方
①ボウルにAを入れて混ぜ合わせマリネ液を作る。牛肉は食べやすい大きさに切る。紫玉ねぎは薄切りにして水にさらし、しっかりと水気を切る。人参は千切りにする。お好みの葉物野菜は食べやすく切って水洗いし、水気を切る。
②フライパンに油とにんにくを入れて加熱し、香りがでたら牛肉を入れて炒める。(写真1)
③牛肉の色が変わったら火を止め、①のマリネ液に浸し、粗熱がとれたら冷蔵庫で30分程度冷して味を馴染ませる。(写真2)
④別のボウルに③、紫玉ねぎ、人参、葉物野菜を入れて全体をさっくりと和え、器に盛り付ける。

 

ワンポイントアドバイス

♪牛肉は焼きすぎないようにしましょう。脂のしっかりある和牛を使うことで、より柔らかく食べやすく仕上がります。
♪焼いた牛肉が温かいうちマリネ液に浸すことで、しっかりと味がなじみます。

 

■1人分
カロリー 219kcal
塩分 2.0g
調理時間 15分(冷蔵庫で味を馴染ませる時間は除く)