今回は新鮮な春菊のおいしさを十分に楽しめるレシピを紹介します。春菊は、加熱時間を短縮すると苦みが少なく、おいしくいただけます。また、がん予防や美肌効果があるβ−カロテンや風邪の予防に効果が期待できるビタミンCを多く含みます。これからの季節、積極的に摂りたい野菜ですね。

●材料●(2人分)
春菊 200グラム
豚バラ肉(3センチの幅に切る) 100グラム
酒 大さじ1
塩・こしょう 少々
にんにく(粗みじん切り) 小さじ1
ごま油 大さじ1

しょうゆ 大さじ1と1/2
豆板醤 小さじ1/3
みりん 大さじ2
《ポーチドエッグ》
卵 1個

水 1リットル
酢 大さじ3
塩 小さじ1

■作り方

(1)春菊は葉と茎に分ける。茎の部分は斜め薄切りにして、葉の部分はザルに入れる(写真※1)。

(2)鍋に2リットルほどのお湯を沸騰させる。

(3)(1)の春菊の葉に(2)の熱湯をかけ(写真※2)、しんなりしたら、冷水で冷やす。水気を絞り、皿に広げる。

(4)豚肉は酒、塩、こしょうをふり下味をつける。

(5)《ポーチドエッグ》小鍋にBを沸かし沸騰したら卵を静かに入れ(写真※3)、白身が固まるまで(約1分間)加熱する。お玉を使って取り出す。

(6)フライパンにごま油、にんにく、(4)の豚肉、(1)の春菊の茎の部分を入れ、中火で炒め豚肉に火が通ったらAを加え味付けをする。

(7)(3)の皿に(6)を盛り付け、(5)のポーチドエッグをのせる。


1枚 399キロカロリー 塩分 2.7グラム
調理時間 20分以内


▽鈴木さんのワンポイントアドバイス

 ポーチドエッグはあらかじめ卵を器に割り入れておきましょう。また、黄身が白身に包まれるようにするには、Bが沸騰したら菜ばしなどで湯に渦状の流れを作りその真ん中に卵を入れましょう。