イチゴには、肌荒れの解消や免疫力の増強に効果があるビタミンC、貧血予防に効果がある葉酸が多く含まれています。

 イチゴの爽やかな香りと風味で、あと味がさっぱりとしたおはぎが出来上がりました。イチゴ色に染まったご飯を楽しんでください。今回は、生のイチゴを使用した場合と「とちおとめソース」(販売者:JA全農とちぎ)を使用した場合のレシピを掲載します。

■作り方
(1)洗ったもち米を、水240ccに1時間ほど浸し、炊飯器で普通に炊く。炊き上がったもち米は、ボウルに入れ、すりこぎ棒で米粒が半分残る程度につく。
(2)Aを混ぜ合わせる。
(3)(1)に(2)を混ぜ、7等分し俵型に形を整える。
(4)混ぜ合わせたBのあんで(3)を包む(写真※1)。
1個分 104キロカロリー 塩分 0.1グラム 調理時間 30分以内(もち米を炊く時間は除く)

●材料●
A イチゴ(すりおろす)80グラム
砂糖大さじ1
塩ひとつまみ

B イチゴ(すりおろす)20グラム
こしあん200グラム

もち米1合


■「とちおとめソース」を使った場合の作り方
(1)洗ったもち米を、水240ccに1時間ほど浸し、炊飯器で普通に炊く。炊き上がったもち米は、ボウルに入れ、すりこぎ棒で米粒が半分残る程度につく。
(2)(1)にAを混ぜ、7等分し俵型に形を整える。
(3)混ぜ合わせたBのあんで(2)を包む。
1個分 108キロカロリー 塩分 0.1グラム 調理時間 20分以内(もち米を炊く時間は除く)
※とちおとめソースは手間いらずに作ることができます。また、イチゴのない季節にもご利用ください。

●材料●
A とちおとめソース大さじ2
塩ひとつまみ

B とちおとめソース大さじ2
こしあん200グラム

もち米1合


[写真説明]いちごおはぎ
[写真説明]イチゴ
[写真説明]イチゴ
[写真説明]※1
[写真説明]とちおとめソース