牛肉には、良質なたんぱく質の他、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。牛肉に含まれる鉄は、ヘム鉄と呼ばれ、吸収率が高く、貧血予防や健康な爪や髪を作る働きがあります。また、亜鉛には、味覚機能を維持する効果があります。

●材料(2人分)●
とちぎ和牛肩ローススライス 160グラム
玉ねぎ 1/2個
塩・粗びき黒こしょう 各少々
A しょうゆ 小さじ1
  酒 大さじ1
  にんにく(すりおろしたもの) 小さじ1/2
B トマトケチャップ 小さじ2
  酒 大さじ1
  水 大さじ1
レモン汁 大さじ1
油 大さじ1

 とちぎ和牛を使ったレシピをご紹介します。とちぎ和牛は、肉質が柔らかく、味覚に優れた霜降り肉です。その特徴をいかすため、調理時間は短く、シンプルな味付けにしました。焼いた牛肉は、スライスした玉ねぎと一緒に食べるとおいしさがアップします。これからのパーティーにもおすすめの一品です。

■作り方
(1)Aをボウルに入れ、漬けだれを作る。
(2)Bを耐熱の器に入れる。ラップをして電子レンジ(500ワット)で約30秒加熱してアルコール分をとばし、ソースをつくる。
(3)玉ねぎはスライサーで、うす切りにして水にさらし、辛みを取る。ザルにあげ水気をきる。(写真※1)
(4)牛肉は一口大に切り、塩・粗引き黒こしょうをふり(1)の漬けだれにもみ込み5分ほどおく。
(5)フライパンに油を熱し、(4)を焼く。(写真※2)
(6)皿に(3)、(5)を盛り付け、(2)のソース、レモン汁を全体にかける。
1人分 360キロカロリー、塩分 1.2グラム、

調理時間 20分

 [写真説明]とちぎ和牛のさっぱり焼肉
 [写真説明]とちぎ和牛
 [写真説明]※1
 [写真説明]※2

 ▽調理のポイント
 牛肉は、加熱し過ぎないようにしましょう。