ナシには、のどを潤す作用や体を冷やす作用があり、風邪やへんとう炎などに効果があるとされ、東洋医学では薬として利用されてきたようです。今年のように暑い日が続く時にも、夏バテ予防に最適な食べ物ですね。その他、ナシにはパイナップルやパパイアなどと同様に、肉を柔らかくするタンパク質分解酵素が含まれているので、肉料理に使うといいですね。また、消化も助けてくれるので、デザートとしてもお薦めです。

◇すりおろし梨のスタミナ焼き豚◇

 今回は、夏バテ対策にガッツリ食べられる肉料理をご紹介します。すりおろしたナシに肉を漬け込むことで、厚みのある肉でもやわらかくジューシーに焼きあがります。

 ●材料● 2人分

豚肩ロースブロック200グラム

塩・こしょう少々

ナシ(すりおろしたもの)1/2個分(130グラム)

A しょうゆ大さじ4

  トマトケチャップ大さじ1

  砂糖大さじ2

  酒大さじ1

  おろしにんにく小さじ1/2

  おろししょうが小さじ1

■作り方■

(1)豚肉は厚み1センチほどに切り、塩・こしょうをふって10分ほど置く。※1

(2)すりおろしたナシと(A)の材料をポリ袋に入れ、漬け汁を作る。(1)の肉を入れ、冷蔵庫で3時間~5時間ほど漬け込み味をなじませる。※2

(3)オーブンを190度に温め、(2)の肉を網の上にのせ、10分ほど焼く(グリルやフライパンでもOK)。

(4)(2)の漬け汁をフライパンにあけ、汁けが少なくなるまで木じゃくしでかき混ぜながら煮詰め(木じゃくしで線が描けるくらいまで)、ソースを作る。※3

(5)皿に(3)を並べ、(4)のソースをかける。

1人分 364キロカロリー 塩分5グラム

調理時間 30分以内

(漬け込み時間は除く)

 ▽調理のポイント

・漬け込み時間により、肉の柔らかさが変わります。柔らかい肉がお好みの方は、5時間ほど漬け込みましょう。

・お好みで、ソースに一味唐辛子を加えるのもお薦めです。

 JA全農とちぎふれあい食材担当栄養士 鈴木真弓

 安心・安全・新鮮な食材を宅配するふれあい食材に関するお問い合わせは
 フリーアクセス 0120・915・201(JA全農とちぎ 食材企画グループへ)