今回は、ゴボウをたっぷりいただけるレシピをご紹介します。スピード調理でいつものきんぴらと違ったおいしさをどうぞ。お弁当にもおすすめです。

 ●材料(2人分)●

ゴボウ1本(約120グラム)

ベーコン3枚

パセリ少々

油大さじ1

バター5グラム

塩少々

黒こしょう少々

 ■作り方

(1)ベーコンは幅5ミリ、長さ8センチの細切りにする。パセリは、水気を切りみじん切りにする。

(2)ゴボウは皮を包丁の背でこそいでむき、半分の長さに切りピーラーで皮をむくように細長く削ぐ。

(3)(2)のゴボウを水洗いして、油を熱したフライパンに入れ、塩を少々振り、しんなりするまでいためる。

(4)ゴボウがお好みの硬さになったら、(1)のベーコンを加えサッといためる。

(5)(4)にバター、黒こしょうを加え絡める。

(6)(5)を器に盛り、(1)のパセリを振る。

255キロカロリー 塩分1.3グラム 調理時間 15分

 ▽調理のポイント

・ゴボウのうま味は、皮の辺りにあります。皮を厚くむかないようにしましょう。

・ゴボウの水さらしは、香りが逃げるので短時間にしましょう。

・ゴボウの硬さが苦手な方は、作り方(3)の所で、少々水を加え加熱しましょう。

・ピーラーでゴボウを削ぐ時に、ゴボウをまな板の上で回して削ぐことで、ゴボウの幅が細くなり食べやすくなります。

・お弁当に入れる場合やお子様には、ゴボウを短く切ってあげましょう。