タマネギには血液をサラサラにしたり、疲労回復に効果がある硫化アリルが含まれています。今回は辛みが少なく、甘みのある旬の新タマネギをたっぷり使った料理を紹介します。薄くスライスしたタマネギが魚介類にとってもマッチする1品です。

 ●材料(2人分)●

新タマネギ(薄切り)1個(300グラム)、シーフードミックス(流水解凍する)150グラム、ニンニク(刻む)1片、おろしショウガ小さじ1、白ワイン(なければ日本酒)大さじ2、水カップ2、コンソメ2個、オリーブ油大さじ2、しょうゆ大さじ1/2、塩・こしょう各少々、スパゲティ200グラム、塩30グラム、刻みのり適量

 ■作り方■

(1)鍋に3リットルのお湯を沸かし、塩を30グラム加えてスパゲティをゆでる。

(2)別の鍋にオリーブ油、ニンニクを入れ弱火で加熱する。

(3)(2)にシーフードミックスを入れ、白ワイン、水、コンソメ、しょうゆを加えて加熱する。お好みで塩、コショウで味を整える。

(4)新タマネギは、氷水に1~2分さらし、その後、水気を切る。

(5)(1)でゆで上がったスパゲティを(3)の鍋に入れ、ソースをからめてから皿に盛る。

(6)(5)のスパゲティの上に、(4)のタマネギ、刻みのりをかけていただく。

631キロカロリー、塩分3.1グラム

調理時間 約30分

 ▼JA全農とちぎ鈴木真弓さん(栄養士) 調理のポイント

・水にさらす時は、氷水を利用すると辛みを軽減できます。

・タマネギの辛みをどうしても感じる場合は、温かいスープで少し加熱してからお召し上がりください。